忍者ブログ
管理人の日常を微妙に間違った方向に書き連ねています                   心があっちこっちに行っちゃう文章です   見ていってもらえるとうれしいです      リンク募集中
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自分って、いったい誰の事なんだろうな

俺は俺だけど、僕でもある
どうでもいい相手や、仕事上関係のある相手には「僕」
同級生や気心のしれた相手には「俺」

誰だってそうだとは思うけど、誰に対しても全く同じ対応ってしないだろう

自分の場合は「俺」と「僕」が分かりやすい違い

でもこの場合、どっちが本来の自分なのかが、わからなくなってきた

前は俺だったのに今は僕に変わってる


これってかなり違う
正直、僕は気持ちが悪い

自分で自分に引く


こんなどこにもいない癖に、どこにでもいようとするクズが信じられない


だからといって、俺がいいとはいえない
俺は臆病すぎる

ここにいるのに、いづらくて逃げてばかりいる

自分でいうのもなんだが、怖がりすぎだ



俺が嫌で、僕を試してみたけど大失敗だ

どっちもダメだ


ここにいる意味が無い
生きてる意味が見出だせない




俺って、人間が怖いんだ

多分、生まれつき

誰かに近付かれるだけで逃げ出したくなる
誰かに触られるのが怖い

でも多分、それは誰かが悪い訳じゃなくて
俺がそういう人間なんだ


だから僕を試してみた
自分を変えてみた

そしたら違った

あまり怖がらなくなった

それは喜ぶべき所なんだろうけど、代わりに鈍くなった

あんまり感情豊かにならなくなって、笑顔が作り物だと自分で自覚する


仕方ないから使い分けてきた

でも、俺は僕を、僕は俺を嫌いになった

大抵の人間は自分が嫌いだろうけどね


結局、俺も僕も寂しい人間だって気がついた
俺と僕で人格でも違えばまた話は別なのかもしれないけど

ただ性格や考え方が違うだけ


俺も僕も求めているのはただの安心
自分がここにいるっていう、安心
ここにいていいっていう、安心

誰かに認められて、自分を求めてほしくて、抱きしめてほしかった
優しい言葉をかけてほしかった
人間の暖かさを教えてほしかった

ずっと昔から気づいていて、ずっと昔から怖くて求められなかったもの


俺は誰かと一緒にいたい
1人孤独に生きたくなんか無い

誰も知らない間に死んでいくのが怖い


怖いんだよ





悪いのは自分だってわかってる
でも動けなかった
怖かった


明けない夜はないって、あるけど
夜が耐えられず、消えてしまうものだってあるんだよ
朝にはもう、いなくなっているんだよ



自分はこんなにも小さい
小さい自分が、消えてしまいそうで怖い

誰にも気がつかれない間に消えてしまいそうで怖い


この世界は人に認識されてできていると言われているけど
じゃあ俺は?

誰にも認識されなければ消えてしまうの?

誰にも認められなければ消えるしかないの?
いちゃいけないの?


世の中には俺なんかより、もっと辛い人間がたくさんいる

だけど

ここにいる俺は1人しかいないんだよ

そんな大勢の中の1人にしないでよ


ちゃんと俺を見てよ
俺はここにいるよ

ここで震えているよ
いつか本当に消えてしまうのではないかと怯えて、ここにいるよ


そんなにも、俺は駄目なのか?
俺じゃ駄目なのか?

俺は認められちゃいけないの?


そんな、いないみたいな扱いにしないでよ





どうして俺は縮こまって震える手でこんなことを書いているんだ?

こんな暑い日々なのに、どうしてこんなに寒いの?


よくわからない
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
無題(返信済)
(05/21)
無題(返信済)
(05/07)
無題(返信済)
(01/06)
無題(返信済)
(02/16)
(04/29)
Gv(-ω-`)(返信済)
(03/04)
最新トラックバック
プロフィール
HN:
Arxion
年齢:
27
性別:
男性
誕生日:
1990/09/08
職業:
サラリーマン
趣味:
ゲーム
自己紹介:
しがないイチ社会人です
最近浪費するのが困りもの
いろいろ悩みの尽きないお年頃
ここでは結構テンション低めなので注意

まあゆっくりしていってください
バーコード
ブログ内検索
カウンター
カウンター
忍者ブログ [PR]